スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子ドラムの活用

気づけば数ヶ月考察記事を書いていなかったことに戦慄する系男子です。

引越してからもう結構経つんだからいい加減書かないとね!!!


さて今回はおうち練習の強い味方、電子ドラムの活用法について。
これかなりの人が書いてるとは思うのですがねw

最近はいろんなメーカーが出してますよね、電子ドラム。
代表的なので言えばRoland,YAMAHA,2BOX,ALESIS,MEDELIなど。
価格も10万以下のものがかなり増え、ドラムをはじめやすい環境づくりが進んでいるように思います。
いいこと!

アコースティックドラムを家でぶっ放せる人って日本じゃ少ないですよね。
すごく家が広かったり防音設備が整っていれば別ですが、我々ドラマーは自宅に練習環境を構築することが困難です。
ギタリストやベーシストだって「おっきいアンプじゃないと嫌だ!」って人は居るでしょうが、ドラマーはそもそも楽器に触れる機会自体が少ない。

そりゃ始めづらいよね。
ゴムパッドでストローク練習はできるって言ってもやっぱり楽器に触れたいじゃないですか。
初心者にとってとってもハードルが高いポイントだと思うのです。

そこを解消してくれるのは電子ドラムのいいところ。
夜間はさすがに気を使わないとダメですが、はるかに練習の機会が増えます。


また、音色の多さによる知識、発想力向上。
今回僕が言いたいのはここなんです。
騒音対策なんてほんとどこでも書いてあるのでw

知識。
電子ドラムには最初からたくさんの音源が収録されています。
触ったことない人向けに説明すると、いろんなドラムセットの音色が最初から組み込まれているということです。
ドラムセットだけじゃなく、ラテンパーカッションやアンビエントな音など。
ドラムを始めたばかりの人が触れたことのない楽器まで大量にぶちこんであるわけです。

ギターやベースで言うマルチエフェクターと同じですね。

楽器屋で試奏するのが一番わかりやすいですが、買いもしないのにガンガンやるのって気が引けたりしますよね。
おうちで好きなだけ気軽にいろんな楽器の音を聴き比べることができる。
それで気になったものを、楽器屋で試して買えばいいんです。

買えばいいんです(2回目)

みんな楽器屋さんに貢ごうね!!!!


・・・それはおいといて。

発想力。
何かフレーズを作ろうと思った時、皆さんどうやるのが多いんでしょうね。
適当にテンポに合わせて刻み始めて変化をつけていくのか。
はたまた何か曲を叩きながら自分の味を入れていくのか。
ドラムに触らずドラムフレーズを歌って作るのか。

僕3番目は結構やります。それはまた別記事にしましょうか。

今回は4番目、電子ドラムの音源利用。
僕達が普段聴いている音楽って、全てがアコースティックなドラムセットを用いたものではないですよね。

全部そうだよ!!全部アコースティックドラムだよ!!って人はちょっとすみませんご着席願います。
そんな目で見ないで。こわいV(´AДA`)V


電子ドラムだからこそできること。
それはアコースティックドラムでは出せない、違う楽器の音を発生させること。
普段のドラムパターンを電子音で発することができること。
あったりまえなことではあるんですが、それによっていきなり新しいフレーズが生まれることはとても多いです。

普段僕達が叩いているアコースティックなサウンド。
それから想起され『易い』フレーズや想起され『難い』フレーズってあるのです。
いつも同じ音だと段々脳とか感覚って麻痺してきて、手癖が定着化していくんですよね。

もちろんそうじゃない人だっているわけですが!

その同じフレーズを例えばぴこぴこサウンドで叩くことで、全く新しい感覚を得る。
ラテンパーカッションのサウンドにして普段よく叩いているフィルやパターンを叩いてみて下さい。
見えるものは全く違うと思います。

僕は最近そういった練習が多いですね。
テンポも決めず、フリーのドラムソロスタート。
途中で音色変えてみたり、リバーブかけてみたり。
可能性はほんと無限大ですね。
ドラムンベースの音でサンバキックしてみたりね。
結構楽しいもんですよ。


大分前にも書きましたが、『正しい奏法なんて無い』
フレーズや奏法、音への探求手法として電子ドラムはとっても便利なものです。

「生楽器を鳴らしきらなくなる」等のデメリットだってあるんですが、それを補って余りある程に有効な機材だと考えています。

予算が許せば、初心者のうちから導入してみてはいかがでしょうか。





あとは動画撮るのに便利なのはもちろんありますね。

動画ね。




いい加減次の動画をあげなさいよね僕٩(๑°ε°๑)۶"٩(๑°ε°๑)۶"


あ、あと記事にしてほしいことなどありましたら募集してますのでいつでもなんでもおっしゃってくださいね。

スポンサーサイト
プロフィール

たつとむ

Author:たつとむ
ドラマー、パーカッショニスト。
6年間の吹奏楽生活の後、ドラムセットを菅沼孝三氏、マーチングスネアを中部敬之氏に師事。
現在は広島県で活動中。
レコーディング、サポート、レッスンなど随時受付中ですので、メールフォームからお願い致します。
自転車もやってるよ!
使用機材
楽器
Snare Drum Ludwig LM400BT
Electric Drum Roland TD-9KXS
cajon DG Kiyo,channy
Cymbals:paiste 2002,twenty
guitar:duesenberg starplayer V

自転車
GT GTR Series4 LTD (SRAM rival)
MONGOOSE TYAX (Shimano DeoreLX&XT)
Panasonic PCT-3000(Shimano ultegra 6800)
Oribike M10

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。