スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク奪還

12月21日の15時30分頃、盗難されていたロードバイクを奪還しました。
情報を拡散していただいた方々、本当にありがとうございました。
多数の暖かいコメントのお陰で、自転車を取り戻そうとする意欲を失わずにすみました。
今自室にロードバイクがあることが嬉しくて仕方ありません。

今回は奇跡的なケースなのであまり盗難時の参考にはならないかと思いますが、経緯を記しておこうと思います。


まず、盗まれた場所。
ヤマダ電機千里中央店地下駐輪場。
IMG_1848.png

ここは地球ドメできるような柱のない場所です。
広いためほぼ確実に駐輪できること、無料であることを理由に私はここに駐輪していました。
これまで盗難されたことがないから大丈夫だろう、という安易な考えのもとです。
鍵は2つ、ワイヤータイプのものを
前輪とフレームをあさひのサドルワイヤーで 
後輪とフレームをワイヤー錠で。
パーツ構成は前回の記事に書いたとおりですが、ライト類やツール缶、サイクルコンピュータは取り外し、携帯していました。
18時頃駐輪し、戻ってきたのが21時30分頃。
最初は呆然とし、駐輪場内を4〜5周しました。
ありえない、ありえないと自分に言い聞かせながらも、体は警察署のほうへ。
警察曰く、
「今日は撤去日だから撤去の可能性もある。撤去場所の連絡先を教えるから、明日防犯登録の用紙を持って近くの交番でいいから盗難届を出しておいで」
ヤマダ電機の私有地の為撤去などあり得ないのですが、この時の私は思考停止しており、そのまま帰宅しました。
どちらにせよ防犯登録番号を持ちだしてこなければいけなかったので、結果帰宅することにはなったと思います。
帰宅し、防犯登録の書類を用意。布団に入りましたが、ロクに寝れませんでした。


盗まれた翌日の19日朝、豊中警察署新千里中央交番に盗難届を提出。
防犯登録の用紙、身分証明書の他には何もいりません。
私はまだこの時盗られたという実感がなかったのですが、警察の方が憤っているのを見て段々と実感が湧いてきました。
あぁ、ないんだなって。
手続きが終わり、交番を出たところで我慢ができずにぼろぼろ泣いて。
Facebookでの友達のコメントを見てまた泣いて。
その日は失意のうちに帰りました。
帰宅してからはTwitterの方々のアドバイスのもと、サイクリー、ヤフオクのアラートに登録。
できることはすべてしようと決意しました。


翌20日、箕面市、豊中市、吹田市にある『自転車を扱っている』リサイクルショップの電話番号をリスト化し、片っ端から電話。自転車の持ち込みが会ったかどうかを調べ、リストにチェックを入れる。
実際に行って自転車の写真や特徴を印刷した紙を渡して回ったほうがいいのですが、足たる自転車がないことと、この日はアルバイトもあったために電話確認にとどまりました。
また、ヤマダ電機のコールセンターに電話し、駐輪場の防犯カメラ映像照会ができるかどうかを問い合わせました。
返答としては、
・ 警察の令状があれば照会できる
・ 映像の保存期限については言えない
ということでした。
翌日に警察署に行って話してみよう、と思い、この日の行動を終えました。


そして、21日。
ここ数日朝まで眠れない日々だったので、昼頃起床。
家の近くにあるリサイクルショップを一度覗き、千里中央行きのバスに乗車。
駐輪場をもう一度見てから警察に行き、防犯カメラの件について相談しようと考えていました。

バスが千里中央の一つ前の停留所を過ぎたあたりで、私はスポーツ自転車の乗車姿勢をしている人が歩道を走行しているのを見つけました。
IMG_1849.png
第三立体駐車場の北にある、C-28棟という文字のあたりから。
自分がロードを失ったこともあり、目についたのでしょう。
僕のロードは今どこにあるのかな、と思いながらその姿を眺めていたのですが、歩道の柵の隙間からタイヤの色が見えて心臓が止まりそうになりました。

鮮やかな黄色。

「まさか」とか「犯行現場で乗ることなんてあるのか」とか様々な考えが頭をよぎりましたが、とにかく衝撃が全身に巡り。
フレームの特徴を確認しようと必死にバスの窓に顔を貼り付けました。
見えたのは、トップチューブの白い部分。
フレームが同一であることを確認しました。
ほぼ確信しながらも、そのあり得なさに「同じようなカスタムをしている人の可能性」という考えも捨てずに、停留所で慌ててバスを降りました。
IMG_1850.png
降りた場所はこの停留所。

見つけた場所からまっすぐ走っていったのは見えていたので、そちらに全力疾走。
信号がもどかしく思いながらも必死に目を凝らす。
ロード乗りの性からか、必死さからか。人ごみの中でも乗車姿勢でその姿は確認できました。
今取り逃したらだめだ。二度と返ってこない。
そう思い、信号が青になると同時に再び疾走。
しかし、次の信号で再びひっかかり。
人目もはばからず「あぁくっそ!」と叫びながら焦っていたのですが、犯人が左折していくのが遠目に確認でき。
私も方向転換、ほぼカンを頼りに走りました。
方向転換が功を奏し、向かった先の信号は青に変わり、犯人との直線上へ。
シートポストの後ろの白いラインが見え、もう疑う余地は消え去りました。
間違いない。あれは僕の自転車だ。
IMG_1855.png
この場所で犯人に追いつき、サドルを引っ掴んで、叫びました。
「待って!これ僕の自転車や!」
褐色系のコートに白いリュック、プラ縁メガネの男が僕の自転車にまたがり、隣にいた学生服のママチャリ乗りとしゃべっていました。
私の叫びにメガネの男は最初こそしらばっくれたものの、僕がサドルを両手で掴んで離すまいとしているのを見て、
「じゃあいいっす」
と言って自転車を降り、走り出しました。
私は一瞬あっけにとられ、反応が遅れました。
学生服のほうは交差点を南へ、メガネのほうはセルシーのスロープを駆け上がって逃走を開始。
我に返り、私は口汚い言葉を叫びながらメガネのほうを追いかけました。

その男はセルシーの広場を横切るように逃走し、ミスタードーナツ千里中央脇にある長い階段を降りて行きました。
私はミスタードーナツの前までたどり着いたものの、満身創痍で立ち止まり、
「そいつ自転車泥棒です!捕まえてください!」と階段下にいる人達に叫んでその場に倒れこみました。
近くにいた男性の方が心配して助け起こしてくれて、「今盗られたんか?とりかえせたんか?」と聞いてくれて。
答えようとした時に、取り返せたという実感や様々な感情がごっちゃごちゃになって。
私は声を上げて泣きました。
IMG_1843_convert_20121224212913.jpg


ひとしきり泣いた後、男性の方にお礼を言って交番へ。
届出解除の手続きをしました。
防犯登録のシールが残っていたため、手続き自体に時間はあまりかかりませんでした。
サイズ表記シールや買った自転車店のシール、TSマークシールなどは剥がされていたものの、防犯登録だけ残っていたのは少し不思議な気も。剥がそうとした痕はありましたけどね。
ステム、バーテープ、ボトルケージが替えられ、サイクルコンピュータ台座、センサー、携帯空気入れ、テールライト台座は奪われていたのでその手続も。
交換されていたパーツです。ボントレガーのステムと、金属製ボトルケージ。
IMG_1847_convert_20121224211540.jpg
今週にも警察に証拠物品として渡すことになっています。
犯人が自転車のパーツを交換できる、「自転車乗り」であったことが本当に残念です。

以上が今回の盗難事件の顛末です。
本当に奇跡という他無い展開でした。
あの時間のバスに乗って、あの瞬間窓の外を眺めなければ見つけられなかった。
自転車が自分から戻ってきてくれたんだと。
たくさんの人にそう言われましたし、私自身もそうだと思っています。

犯人が悪いのは当然ですが、もちろん私にも落ち度はあります。
地球ドメをしなかったこと。
三時間も管理人のいない駐輪場に自転車を放置したこと。
安全管理に問題がありすぎです。
大切な自転車という割には扱いが雑。
身にしみました。
たくさんの旅を共にし、毎日乗り続けてきた相棒。
これからはもっともっと大切にしなければ。
盗難に遭うと本当に辛いです。
自転車に乗られる方、ワイヤーロック以外の鍵も持つようにしましょう。
自衛するしかありません。わかりきったことですが。

今回の件では、たくさんの方々にお世話になりました。
ネット上での情報拡散、ありがとうございました。
FacebookやTwitterなどでの励まし、心の支えになりました。
冒頭でも書きましたが、皆様の暖かいお言葉のお陰で、探そうという心を失わずにすみました。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと見つかって良かったス。

それと同時に犯人が自転車乗りってのがすごく腹立たしいです

おめでとう!

突然失礼します
すごいですね、奇跡としかいいようがない

「シートポストの後ろの白いライン」
これが決定的な確証になったんですね
絶対に自分の物だという自信がなければ、こちらも強く出れませんもんね

犯人に逃げられたのは残念だけど、自転車が返ってきたのはほんとによかったですね!
しかしこれでそいつが窃盗犯であるということははっきりしたわけだから、
防犯カメラの映像公開できないものでしょうか?
窃盗犯が窃盗犯であることに変わりはないんだし、もし逮捕できれば
見せしめにもなって、盗難被害も減らせると思うんですけどねえ

No title

読んでて涙が出ました、帰って来てホントに良かったですね。
こういうことする人がいるのは許せないですね。

Re:No title

>13_yamato_さん
MTB貰ってたので日常生活で困ることはありませんでした。本当にありがとう。
本当にそこが一番残念なところだよ。駐輪場には鍵が一つのロードがいくつもあったのに、僕のが狙われている時点でパーツ構成などから値段をある程度判断できる人間であることも明らか。
窃盗団のほうがまだ納得できたかもしれない。

re:おめでとう!

>泥沼 亀之助さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私自身取り返してからしばらく「漫画みたいだ」と呟いていました。盗難にあって返ってきた確率の低さからも、ただただ運が良かったとしか言いようがありません。
半年ほど前にシートポストを交換しておいたのが功を奏しました。サドル下のロゴ部分やTSシールなどが剥がされていたため、犯人も見つけづらいように細工をしていたと思われます。
また、シートポストを見た後にブレーキも確認できたのが大きかったですね。67アルテのグレーをつけているGTなんてそうそういません。
本日警察に行き、ステムとボトルケージを提出してくるつもりです。その際直談判してはみますが、可能性は低いかと。
もうこんな事件が起きてほしくないです。他に悲しむ人が出てきてほしくないです。今はただ、そう思います。

Re:No title

>たいたいさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
数日経っても、帰ってきてくれたことを噛み締め続けています。きっとこの思いはこの先一生持ち続けるんじゃないかなと。
盗られた人間の心情など犯人は想像もしていないでしょうし、これから先も繰り返し得ることが嫌でたまりません。

おめでとうございます

自分も昨日バイク代を貯めてかったロードバイクを千葉市の自宅アパートで盗まれてしまいました。
こちらに書いてあったとおり辛くて本当にしょうがないし、ひとしきり号泣しました。
なので筆者さんの文を読んで本当に希望が湧きました。
これからのロードバイクライフを夢見ていたのにこんな形で失ってしまって今もうどうすればいいか正直わからないです。

だけれども筆者さんのように最後まで諦めずに探して見ようとおもいます。勇気をありがとうございます!!

Re:おめでとうございます

>ゆーすけさん
はじめまして。
盗難、本当に悔しいですね。
私も手をつくしながらも、「見つからないだろう」という気持ちと「見つけてやるんだ」という気持ちの間で揺れ動いていました。
それでも、諦めなかったから取り戻すことができた。
諦めなかったら戻ってくる、というわけではありませんが、諦めてしまったらまず戻って来ません。
辛いでしょうが、頑張ってください。
見つかることを心から祈っています。

No title

すごい展開でしたね。
取り戻せてよかったですね。
犯人はその後どういう処分になったんでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たつとむ

Author:たつとむ
ドラマー、パーカッショニスト。
6年間の吹奏楽生活の後、ドラムセットを菅沼孝三氏、マーチングスネアを中部敬之氏に師事。
現在は広島県で活動中。
レコーディング、サポート、レッスンなど随時受付中ですので、メールフォームからお願い致します。
自転車もやってるよ!
使用機材
楽器
Snare Drum Ludwig LM400BT
Electric Drum Roland TD-9KXS
cajon DG Kiyo,channy
Cymbals:paiste 2002,twenty
guitar:duesenberg starplayer V

自転車
GT GTR Series4 LTD (SRAM rival)
MONGOOSE TYAX (Shimano DeoreLX&XT)
Panasonic PCT-3000(Shimano ultegra 6800)
Oribike M10

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。